激安風俗ならサラリーマンでも手軽に利用できる京橋のデリヘルがお薦め

仕事帰りに便利な京橋の激安風俗

風俗遊びを満喫する

風俗遊びで性病が嫌なら注意する事とは

投稿日:

風俗遊びで性病が嫌なら注意する事とは風俗で遊びたいけど性病になりたくないと考える男性は多く、知らないからこその大きな不安があると言っても良いかもしれません。

まず性病と発覚するまでの期間を知る必要があります、女性は性病と認識するまで短期間で判るのですが、男性については性病を移されてから自分で性病かも?と認識するまでに約2週間ほど掛かってしまうのです。

次に病院ですが、女性が性病の疑いがあるならば産婦人科で対応、男性の場合は泌尿器科へ行けば性病の治療をしてくれます。

デリヘル嬢が最も多い性病はカンジタという病気

デリヘル嬢が最も多い性病はカンジタという病気カンジタという性病は風俗嬢にとって一番身近な存在なのですが、これは男性客から移された性病ではありません。

カンジタの症状はアソコが猛烈に痒くなり、オリモノみたいな分泌液が白い垢みたいになってボロボロと出てきます。

原因ですが、睡眠をろくにとらずに体力的にも無理な生活を続けると、もともと女性の体内にある善玉菌が『やってらんねぇー』と反抗期になって悪玉菌に変身!となり、女性の身体自身で発病するのです。

治療法は簡単で産婦人科に行けば『あ~カンジタだね、ちょっとまってね』という程度の反応で、医者なら目視でカンジタだとすぐに判ります、膣内をクスコで広げて錠剤をポイッと入れ込み、塗り薬をアソコに塗って、飲み薬を渡されて終了。

アソコの痒みは3時間程度で収まり、医者は『一週間ほどしたらまた来てねw』と言いますが、実際には3日もあれば完治しています。

ちなみにカンジタになっている女性に生で挿入して中出しなんてしても、男性がカンジタに感染する確率はほぼありません。シャワー浴びたら流れてしまうので、デリヘル遊びならば感染確率は全くないと言い切っても良いですね。

プライベートでカンジタの女性とセックスをして、数日間も全くシャワーを浴びないという汚い生活をしていれば、感染する場合もありますが、デリバリーヘルスでは絶対ないですよね。

コンジローマとかコンジロームはマジで怖い

コンジローマとかコンジロームはマジで怖い男性諸君は大切なジュニアをポロッと出して目視で見てみましょう、亀頭にニキビみたいなボツボツが沢山ありませんか?

もしもイビツなほどに亀頭にニキビみたいなボツボツが沢山あれば、痛みはなくとも泌尿器科へ言って診て貰いましょう。

コンジローマとかコンジロームという類の性病で、これはデリヘル嬢にとってかなり厄介で危険な性病です。

素股で局部を擦り付けると感染、デリヘル嬢がコンジローマに感染すると、膣内を焼くんです…一ヵ月後には何事も無かった様に綺麗に治癒できますが、仕事に出れませんよね。

飲み薬でも治せない事はないのですが、数ヶ月は時間が掛かる上に確実に治る保障もありません、結果として焼くんですw

これはデリヘル嬢として講習でちゃんと話をして貰えば、目視で避けれる内容なのですが、性病に関する話題を一切出さない傾向にあるだけに、知っていれば性病になる必要すらなかったはずなのですけどね…

フェラで性病は移るもの?

フェラチオは喉も粘膜なので性病は感染しますが、デリヘル嬢は心配しなくても良いかもしれません、むしろピンサロが危険です。

デリヘル嬢はプレイ前後にイソジンでうがいをして殺菌しますが、ピンサロは1日の終了時に軽くうがいをするだけなので、感染率がまるで違います。デリヘルでは心配無用であってもピンサロは安くてヌケるという裏側で、それだけ性病の危険性があるのです。

性病になる危険性を考えるなら気をつけるプレイ

性病になる危険性を考えるなら気をつけるプレイ出逢ってすぐに即尺をする風俗店などは衛生管理の面に於いてもやはり危険といえます、あとはアダルトグッズの使いまわしをするお店はやはり危険と言えますね。

ローターやバイブなどは個人別に渡されるので問題ありませんが、SMなどの特殊な道具は高額な購入費がかかる為にデリヘル嬢が必要な際に使いまわす傾向にあるのです、SM専門店は常に洗浄や殺菌などで気をつけていますが、利用頻度が低いものという意味で、一般的なデリヘルでこうした高額な専用機器を使う場合は洗浄が甘かったりする危険性はどうしてもあります。

つまりノーマルなデリヘルでは特に性病として気遣う必要まではありませんが、他店ではない即尺やアブノーマルなプレイをしようと試みる場合は性病になる危険性をちょっと考えるべきかもしれませんね。

-風俗遊びを満喫する

Copyright© 仕事帰りに便利な京橋の激安風俗 , 2018 AllRights Reserved.